本文へ移動

ブログ 「 きよすみ荘」の毎日

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「物つくりクラブ」

2022-08-26
物つくりクラブは1階集会室で開催します
折り紙で朝顔の花を作りまして・・・
見本の写真のように貼り付けて・・・
いつもオシャレなNさん、完成!
手先が器用な、唯一の男性参加者のIさん
完成!いろどり鮮やか!いいですね~!
ロビーに、なぜかIさんの展示コーナーが!
みなさんの作品がきよすみ荘を彩ります!
本物のお花も綺麗ですね!
 こんにちは。支援員の星野です。今回はここ「軽費老人ホーム名古屋市きよすみ荘」の名物クラブ活動の「物つくりクラブ」をご紹介いたします。

 この製作風景は7月上旬におこなわれたものですが、皆さん暑い中にもかかわらず、朝顔の飾り物を作られました。写真の通り、細かい手作業が必要となりますので、根気と忍耐が必要となっています。参加者の皆様は製作の最中はほとんど言葉を発せず、手先を動かしています。ものすごい集中力で我々職員を毎回うならせています。このクラブに参加されている入荘者様は皆さん若々しく、発想も豊かですね。手先を動かすことはとても大切な事だと教えられています。

 作品をお部屋に飾る方、1階ロビーに飾る方、ご家族様にプレゼントする方など様々です。作品によっては、1時間の制限時間で終わらない事があり、1か月後に続きをおこなうこともあります。さて、次はどんな作品が製作されるのでしょうか?また、このブログで写真など掲載して報告させていただきます。 (物つくりクラブでは、常に換気を行い、ソーシャルディスタンスを保ち、手指消毒の徹底、大声の禁止などの感染症対策をおこなっています。)

髪飾り

2022-08-23
8月のお散歩クラブ
お手製の髪飾り
お散歩クラブ
  支援員の "M" です。
8月18日 (木) お散歩クラブの様子です。

休憩で、ベンチに座られた○○様
おぉっ
  可愛い  髪飾り 発見 

なんと 紙 で作られています。

とある方の手作りだそうです。

いいなぁ

誰か 私にもプレゼントを

コロナ感染対策の為 ソーシャルディスタンスを取り
許可を得て写真掲載しております。

寺子屋クラブで「クロスワードパズル」をおこないました。

2022-08-15
静かに真剣にクロスワードパズルに挑戦。
計算問題も解いています。
クロスワードパズルの問題。
やった!完成!
さぁ!ババ抜きを始めましょう!
ババ抜きも奥が深い!と参加者様。
 こんにちは。支援員の星野です。昨年の6月にこのブログで「寺子屋クラブ」でSDGs(持続可能な開発目標)の勉強をしたと報告いたしました。ゴミの分別をしっかりして二酸化炭素の排出量を減らそう、水を大切に使おう、食品ロスを減らそう、ひとりひとりを尊重しようなど、様々な意見交換が交わされました。何人かの参加者様からは「近所の南陽図書館へ行って環境に関する本を読んできた。」と報告を受けました。更にテレビでSDGsの特集が組まれているとチェックしているようです。だんだんと取り組みが形となって表れてきているようです。

 今年に入ってからは、新たに「クロスワードパズル」に挑戦するようになりました。碁盤目状の区画の中に、与えられたヒントから推理して縦または横に言葉をはめこみ、区画を一字ずつ埋める遊びです。遊びと言っても、かなりの知識が必要です。ひとりひとりで黙々と問題を解くのではなく、6人の参加者様がお互いに答えを言い合う方法を取りました。担当係のわたくし星野が「正解です!」「違います、ヒントとしては・・・。」など答え合わせをしていきました。初回の時はルールさえ知らなかった参加者様も、だんだんとコツをつかまれたようで、とても盛り上がるようになりました。皆で一つのクロスワードパズルを完成させたときは、とてもスカッとした気分になります!その後はトランプを使い、「ババ抜き」「神経衰弱」を行っています。これもまた大盛り上がりで、参加者様の楽しみになっているようです。

 この1年間はこの「寺子屋クラブ」では、SDGsの勉強、クロスワードパズルに取り組みましたが、次回からは取り組みの内容を変えていこうと準備しています。またしばらくしたら、このブログで紹介させていただきます。(寺子屋クラブでは、手指消毒の徹底、マスクの着用の徹底、大声の禁止、定期的な空気の入れ替えなど、感染症対策をおこなっています。)

 

 

お散歩クラブの出来事と今月のお花紹介

2022-07-29
みんなで一緒に、お散歩
セミのブローチ
見て下さい!
男もすなる、マスクファッション
今月のお花紹介  玄関  ユリ
玄関 クルクマ、キノブラウン、ヒペリカム
食堂、ガーベラ、リンドウ、トルコ桔梗
2階、キノブラウン、ガーベラ、ヒペリカム
     支援員の ”M" です。

  7月21日の散歩クラブの様子です。

   ひょうきんな
利用者 ”M” 様 

   手にセミを乗せ見せて下さいました。

   その次は、セミを服に付け ”ブローチ” です。

その次は、マスクにつけちゃいましたぁ 


休憩と水分を摂りながら、体調に配慮し、秋葉公園を2周致しました。

感染症対策研修「手洗いチェック」を行いました。

2022-07-17
片栗粉を水で溶いた「でんぷん糊」を・・・
手のひらに付けて
手もみして、乾燥させて、
見た目は綺麗な手のひら(実は汚れている)
ハンドソープで念入りに手のひらを洗い、
流水でしっかり洗い流したつもりでしたが
ここで「イソジン希釈液」を取り出し、
洗った手にスプレーしてみたら、
洗い残しが、黒く変色してしまいました。
グッピーとネオンテトラ
 こんにちは。支援員の星野です。ここ「軽費老人ホーム名古屋市きよすみ荘」では先月おこなったノロウイルス感染症対策研修「嘔吐物の処理」の実習に続いて、感染症対策研修「手洗いチェック」をおこないました。感染症対策の基本中の基本なのですが、はっ⁈とさせられることがたくさんあり、改めてこのブログで報告させていただきます。

 写真の手順の手洗いチェックをして、黒く変色した洗い残しはありませんでしたが、手首や爪の隙間などは見落としがちだったかもしれないと反省しました。介護施設に勤務している身なので、爪はこまめに切って、細菌をためないことが重要な事だと改めて認識しました。きよすみ荘内で勤務中に手洗いを注意したい場面はいつですか?の問いに、①トイレ使用後、②入荘者様の対応をする前後、③食堂内での対応時、④外出後、⑤清掃終了後などは必ず手洗いをしようと申し合わせました。また、事務室に入ったら先ず手洗いをして手指消毒をしよう、パソコンを使用する前には手を洗おう、鼻をかむ・髪の毛を触るなど自分の手は清潔でないことを理解しよう、整理整頓をしよう、など様々な意見が出ました。

 研修を終えて10日ほど経ちましたが、「手洗い」の意識はさらに高まったと実感しています。自分の手のひらには、今、もしかしてコロナウイルスやノロウイルスが付着してしまったかもしれない?手をハンドソープで洗い、しっかり水で流して、手指消毒をしよう!という習慣が身に付いたような気がしています。


3
2
5
7
0
9
お問い合わせ
052-918-7410
特定非営利活動法人
かくれんぼ
お問い合わせはこちら
NPO法人 かくれんぼ 周辺地図
特定非営利活動法人
かくれんぼ
〒462-0047
 愛知県名古屋市北区金城町四丁目35番地の1
かくれんぼ福祉センター

TEL.052-918-7410
FAX.052-918-7411

────────────────────
●小規模多機能型居宅介護
●認知症共同生活介護
●居宅介護支援
●相談支援     
●介護職員養成教室 
●上飯田福祉会館
●名古屋市西区北部いきいき支援センター
●軽費老人ホーム 名古屋市きよすみ荘
●ハローステーション 
●NPO活動────────────────────
TOPへ戻る